13の理由ハンナはなぜ降板?理由やシーズン4のキャストまとめ!

Netflixドラマ『13の理由』のシーズン3からハンナ・ベイカーは降板され疑問に思った方も多いかと思います。

ハンナの降板理由と併せて、シーズン4のキャストをまとめたので、ぜひご覧ください!

13の理由のハンナ役はなぜ降板?理由は?

ハンナ・ベイカー役のキャストは誰?

ハンナ・ベイカー役のキャストは、キャサリン・ラングフォードです。『13の理由』で一躍有名になりました。

その後、『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019)』や『アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)』に出演されました。

エンドゲームでは成長したモーガン役として撮影されていましたが、ストーリー上カットされてしまいました。エンドゲームは歴史に残る映画のため、非常に残念です。

ハンナ・ベイカー役のはなぜ降板?

ハンナを演じたキャサリン・ラングフォードは、シーズン2終了後は降板を宣言していました。

シーズン3では、ブライスが遺体で見つかりその犯人探しが主なストーリーです。このように、ハンナを中心に話は回っていませんでしたね。

『13の理由』製作総指揮を務めるブライアン・ヨーキーは、「シーズン2でハンナ・ベイカーにスポットライトを当てたストーリーはおそらくおしまいになるだろう」と語っていました。

シーズン2のラストは、ハンナの追悼式でしたね。それまで、ハンナは回想シーンや亡霊としてクレイの前に現れていました。

その追悼式で、クレイがスピーチでハンナにさよならを言うと、ハンナの亡霊は消えていきましたね。ここで視聴者は、ハンナのストーリーは終わったんだなと思った方もいたでしょう。

以上のように、ストーリー上という理由でハンナの降板が決定したようです。

13の理由のシーズン4のキャストまとめ!

クレイ・ジェンセン役/ディラン・ミネット

  • 出身:アメリカ・インディアナ州
  • 生年月日:1996年12月29日

ディラン・ミネットが9歳の頃から子役としてデビューし、映画やドラマなどに出演していました。

プリズン・ブレイクのエピソード5では、幼い頃のマイケル・スコフィールド役として出演されていたようです。これには少し驚きますね。

アニ・アチョラ役/グレース・サイフ

  • 出身:イギリス
  • 生年月日:1995年10月7日

グレース・サイフは、もともと舞台女優でした。『13の理由』が初めてのドラマ出演となり、本作で一気に知名度をあげました。

トニー・パディーラ役/クリスチャン・ナバロ

  • 出身:アメリカ・ニューヨーク州
  • 生年月日:1991年8月21日

クリスチャン・ナバロは、ラテン系アメリカ人です。確かにラテン系の顔立ちをしており、男性の色気が濃いですよね。

ジャスティン・フォーリー役/ブランドン・フリン

  • 出身:アメリカ・フロリダ州
  • 生年月日:1993年10月11日

作中では小柄な印象でしたが、身長は180cmもあるのだそうです。

ジェシカ・デイビス役/アリーシャ・ボー

  • 出身:ノルウェー・オスロ
  • 生年月日:1997年3月6日

2008年、アリーシャ・ボーが11歳の頃に女優デビューを果たしました。身長163cm、体重約50kgですが、作中ではスレンダーな印象がありました。

ザック・デンプシー役/ロス・バトラー

  • 出身:シンガポール
  • 生年月日:1990年5月17日

ロス・バトラーは、母親がマレーシア人だそうで、アジア系の俳優になります。また、身長190cmとかなりの高身長です。

アレックス・スタンダール役/マイルズ・ハイザー

  • 出身:アメリカ・ケンタッキー州
  • 生年月日:1994年5月16日

マイルズ・ハイザーは、数多くの映画やドラマで起用されています。また、2018年のGAPのキャンペーンモデルとして渡辺直美と共演していたことがわかりました。

まとめ

13の理由のハンナ・ベイカーの降板理由は、ストーリー上とのことでした。ハンナ役のキャサリン・ラングフォードが不祥事など起こしたという訳ではありませんでした。

また、13の理由のシーズン4の主要キャストを以下にまとめました。

  • クレイ・ジェンセン役/ディラン・ミネット
  • アニ・アチョラ役/グレース・サイフ
  • トニー・パディーラ役/クリスチャン・ナバロ
  • ジャスティン・フォーリー役/ブランドン・フリン
  • ジェシカ・デイビス役/アリーシャ・ボー
  • ザック・デンプシー役/ロス・バトラー
  • アレックス・スタンダール役/マイルズ・ハイザー

以上、13の理由ハンナはなぜ降板?理由やシーズン4のキャストまとめ!でした!


動画編集スクール【クリエイターズジャパン】あなたも動画編集のスキルを身につけませんか?

  • ◼︎ 20代~40代の男女
  • ◼︎ フリーランスや副業を始めたい方
  • ◼︎ 個人で稼ぐスキルを身につけたい方

動画広告の市場は急速に成長しています!

また、人気の高いプログラミングと比較すると、動画編集は基本スキルの取得難易度は低めなので、今からでも十分参入可能といえます!

YouTubeの動画編集代行は一般的に1本3,000円~5,000円が目安といわれています。

YouTuberをお手伝いする動画編集のスキルを身につけ、動画編集者になってみませんか?


by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA