アンブレラアカデミーのベンの死因考察!シーズン3はいつから配信?

Netflix人気ドラマ『アンブレラアカデミー』のメインキャラの7人のうちの1人、ベンの死因が明かされていないので、考察してみました。

また、ベンがどういう人物か能力はなにか、原作との比較やベンのキャストも紹介します。

さらに、シーズン3の配信が公式で発表されたので、いつから配信されるのか予想したので、ぜひご覧ください!

※シーズン2までのネタバレを含みます

ベンとはどんな人物?能力は?

資産家のレジナルド・ハーグリーヴス卿に引き取られた、メインキャラである7人の子供を以下にまとめました。

  • ルーサー / 1号
  • ディエゴ / 2号
  • アリソン / 3号
  • クラウス / 4号
  • ナンバーファイブ / 5号
  • ベン / 6号
  • ヴァーニャ / 7号

6号であるベンは、シーズン1で既に亡くなっています。4号のクラウスは、死者と会話ができる能力のため、ベンと共に行動していますね。

メインキャラの内の1人が既に亡くなっているという奇妙なストーリーですが、これがアンブレラアカデミーの魅力であるブラックユーモアなところでしょう。

https://www.amazon.co.jp/POP-Funko-Television-Umbrella-Academy/dp/B082Z4YNFX

こちらはフィギュアになったベンですが、全体的に水色がかっているのは、幽霊という位置付けからでしょうか。

また、ベンの体から4本の触手を生やす能力も再現されており、奇妙さ抜群のフィギュアとなっていますね。

原作はどういう設定?

原作は、かなりブラックのようで、そのままドラマにすると何かしら問題になるため、ドラマのストーリーやキャラクター設定は、原作と異なっているようです。

コミックでは、既に亡くなったという事実のみ語られるベンはさほど重要なキャラとして登場しておらず、コミックでさえも死因が不明なんだそうです。

ベンの死因を考察!(ネタバレ含む)

シーズン2第10話で、ベンの棺を皆で囲い、作戦でベンを死なせてしまったのは全員に責任があると言うシーンがありましたね。

事故というより、ベンが犠牲にならなければならない場面があったようなニュアンスと捉えることができますが、死因を考察するにも情報が少ないですね。

このように、シーズン2の第10話で伏線を残したため、シーズン3あたりでベンの死因が明らかになってくるのではないのでしょうか。

例えば、タイムスリップができる能力のナンバーファイブによって、その作戦やベンの死因が明らかになってきそうな展開が期待できますよね。

ベンのキャストは?

ベンのキャストは、ジャスティン・H・ミンです。1990年3月20日生まれで現在(2020年12月)の年齢は、30歳になります。

ベンの引っ込み思案な性格のような優しいオーラを放っていますよね。アメリカ出身の役者ですが、アジア系の雰囲気もあり韓流スターのあの方に少し似ている気がします。

シーズン3はいつから配信?

シーズン2の最終話では、海外ドラマによくある続きが気になるような終わり方をしました。そのため、原作もあることからシーズン3の配信もかなり期待できます。

しかし、Netflixは過去に人気ドラマをシーズン2で打ち切りにしたことがあり、アンブレラアカデミーも打ち切りになるのではないかと思われていましたが、以下のようにシーズン3の製作が発表されました。

2021年2月からカナダのトロントで撮影されるとのことです。2月のトロントは極寒のため、演技に支障がでるのではないのでしょうか。

ちなみに、シーズン1配信開始してから約1年半後にシーズン2が配信されました。通常、Netflixのドラマは、シーズン公開後17カ月と2週間後に次シーズンが配信されているようです。

シーズン2は2020年7月31日に配信が開始されたので、シーズン3は2022年1月頃に配信が開始されると予想できます。

コロナの影響で予定通りに撮影が行えるか不安なところですが、気長に待ちましょう。

まとめ

アンブレラアカデミーのドラマと原作は、ストーリーなどかなり異なっておりベンの死因の情報は得られませんでした。

また、シーズン3の配信日を2022年1月頃と予想しました。

以上、アンブレラアカデミーのベンの死因考察!シーズン3はいつから配信?でした!


動画編集スクール【クリエイターズジャパン】あなたも動画編集のスキルを身につけませんか?

  • ◼︎ 20代~40代の男女
  • ◼︎ フリーランスや副業を始めたい方
  • ◼︎ 個人で稼ぐスキルを身につけたい方

動画広告の市場は急速に成長しています!

また、人気の高いプログラミングと比較すると、動画編集は基本スキルの取得難易度は低めなので、今からでも十分参入可能といえます!

YouTubeの動画編集代行は一般的に1本3,000円~5,000円が目安といわれています。

YouTuberをお手伝いする動画編集のスキルを身につけ、動画編集者になってみませんか?


by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA